ロゴ

会社設立を志しているなら見ておきたいサイト

HOME>Column>会社設立の代行業者に依頼すればあっという間に問題解決

会社設立の代行業者に依頼すればあっという間に問題解決

ビル

経験豊富な業者選びを

会社設立に関する代行業者の多くは定款の作成から法務局の登録と会社設立に関する一連の流れを代行していきます。東京でも多くの代行業者がありスムーズな会社設立が可能になっています。電子定款により個人でも会社設立は可能になっていますが、会社の立ち上げに関する定款の作成や法務局への対応、資本金の扱い等は個人で知識を保有している場合も少ないでしょう。東京で会社の設立を行う際にはネットの口コミ等で依頼する代行業者を探すケースが多いはずです。また、会社の設立と同時に法人印の作成と会社を立ち上げるには多くの手続きを要してもいきます。電子定款を用いて自分で会社の立ち上げを行うよりも経験豊かな代行業者のアドバイスを受けてスムーズな会社の立ち上げを進めていきましょう。

オフィス

会社の立ち上げ費用と相場

東京で会社設立を進めるにも事前に相場を把握しておかなくては代行業者への依頼も難しいはずです。一般的には定款認証に伴う費用は5万円程度であり、法務局へ支払う金額は15万円程度になっています。法人化を行う際に最低限で掛かっていく費用は20万円前後になっていますから、代行業者を探していく場合には20万円を基準に設立費用が妥当かの判断を行なっていくのも良いでしょう。電子定款システムを用いて個人で設立を行う場合には手数料は掛かっていきませんが、別に印紙代が4万円程度掛かってしまい、結局のところ代行業者に依頼するのと同等な料金が発生もしていきます。会社の設立に時間を掛けるのが目的では無くスムーズな会社設立を行うことが目的のはずですから、経験豊かな東京の代行業者を探す方が効率的になっていくはずです。